カナダの医療システム

CAPRによるCredentialingが無事に終わり、いよいよ国家試験に向けて勉強を始めたい所でしたが、もう一つクリアしなくてはいけないことがありました。それはカナダの医療システムについてのコースを受講するということです。選択肢は以下の3つ。

University of AlbertaやUniversity of Torontoから提供されている3つのオンラインプログラムがあり、6週間のプログラムから10週間のプログラムまであります。

費用的には3つ目のコースが$325と一番安かったのですが、コース開始日時のタイミングなどから私はU of Albertaのプログラムを選択しました。

プログラム内容-U of Alberta

U of Albertaのコースは主に6つのモジュールからなり、①それぞれ10分前後のオンラインレッスン3-4つを見て、その後 ②Reflection Worksheetにある課題に答えオンライン上にアップデートします。内容としてはカナダの医療システムを母国(日本)のシステムと比較してどうかという内容が多く、それを文章で記述していきます。特に文字数の規定はありませんが回答するためにはそれなりに英語力が求められると感じました。③最後に15-30問程あるクイズに回答して50%以上正解すればそのんモジュールは終了です。

個人的に、レッスンでインプットした内容を記述式の問題で自分の言葉にしてアウトプットして、最後にクイズで再確認するという流れにより習った知識が上手く頭に定着する良いシステムだなと感じました。

本日(2019.3.16)無事に全てのモジュールが終了したので、これからようやく本格的に国家試験の準備ができます。長い道のりになると思いますが少しずつ歩みを進めていきたいと思います。

コメント